HomeイベントArt at Tokyo Tech 2011›(1)2011年11月14日

Art at Tokyo Tech 2011 Autumn and Winter
       〜異邦からのまなざしⅨ:音が色彩になる〜

poster

 2011年の秋冬のArt at Tokyo Tecは「異邦からのまなざしⅨ 音が色彩となる」と題して世界的に活躍しているアーティストをお招きし新しい色彩感を体験することにより私たち自身への問い かけとしたいと思います。
すべての日程とも、入場無料、先着順となっております。


 

(1)2011年11月14日
  • ヴァイオリン・ピアノ・鼓の競演
          −sound conversation making color


  • 2011年11月14日(月) 18:30-20:00


  • ○村上 千佳 ○澤 菜穂子 ○堅田 喜三代


  • 《第一部:ヴァイオリン・ピアノ》
    ・バルトーク:ラプソディー第1番
    ・ラヴェル:ヴァイオリンとピアノのためのソナタより 第2、第3楽章
    ・ガーシュウィン=ハイフェッツ:サマータイム、そんなことはどうでもいいさ
    ・ピアソラ:アディオス・ノニーノ


    《第二部:鼓を交えて》
    ・日本の歌メドレー
     (茶切節〜かごめかごめ〜花いちもんめ〜八木節〜ふるさと〜七つの子〜
       十五夜お月さん〜赤とんぼ)
    ・ユーマンス:二人でお茶を
    ・ピアソラ:ル・グラン・タンゴ


  • [会場]: 東京工業大学大岡山キャンパス西9号館ディジタル多目的ホール
         (大岡山キャンパス:東京急行大井町線/目黒線大岡山駅徒歩3分)   アクセス方法
  • [会場定員]280名(先着順) [入場無料]開場は30分前
  • [出演者紹介]

村上 千佳 

 村上千佳 (むらかみちか Chika Murakami):1987年パリ国立高等音楽院ピアノ科を審査員全員一致の一等賞を得て卒業。その後ブーローニュ・ビヤンクール国立音楽院室内楽科及び伴奏科を経て、パリ国立高等音楽院ピアノ科第3課程研究科を修了。
89年第5回マルサラ国際ピアノコンクール入選。91年マリア・カナルス国際コンクールにて名誉ディプロマ賞を受賞。パリ国立高等音楽院在学中、メシアン「世の終わりの為の四重奏」を演奏、作曲者自身より称賛を受けた。〈1910 フランスとロシアのプレリュード〉〈今宵はBと戯れて〉等と題したオリジナリティに富んだ演奏会を展開すると同時に、邦人作品の改訂初演にも携わる。モーツァルトイヤーの06'年には、ティアラこうとう大ホールにてピアノ協奏曲第26番「戴冠式」を演奏。 国立音楽大学非常勤講師。2008年Art at Tokyo Tech に参加しその多彩な演奏は聴衆を魅了した。

澤 菜穂子 

 澤菜穂子 (さわなほこ Nahoko Sawa):英国王立音楽院より奨学金を得て大学院課程を首席で修了。同音楽院内のソロイスツ・メンバーに選ばれ、定期的に学内外のコンサートに出演。パリ・エコール・ノルマル音楽院コンサーティスト・コース修了。
これまでN響団友オーケストラ、バーデンバーデン・フィルハーモニー・オーケストラ、ドイツ・ノルトライン歌劇場管弦楽団、ゾンダーズハウゼン・ロー・オーケストラ、アマデウス・ソサエティ・オーケストラと共演。
受賞歴は1990年、神奈川コンクール優秀賞。1993年、全日本学生音楽コンクール1位。1995年、霧島国際音楽祭特別奨励賞。2000年、フォーヴァル・ファンデーション・ストラディヴァリウス・コンクール4位。2003年、シュポア国際ヴァイオリン・コンクール特別奨励賞。2004年、英国王立音楽院よりRAM-Diploma賞、及び 特別賞。音楽祭への招聘は1995年ケルン・フィルハーモニー・ホールでのユーゲント・ムズィツィールド・コンクール優勝者ガラ・コンサート。2000年プロヴァンス音楽祭でのイヴリー・ギトリスのリサイタル、カール・フレッシュ・ミュージック・フェスティバルのオープニング・ファイナルコンサート、2005年パブロ・カザルス音楽祭。
これまで大谷康子、梅津南美子、鷲見建彰、原田幸一郎、宗倫匡、モーリス・ハッソン、ジェラ−ル・プーレの各氏に師事。

堅田 喜三代 

堅田喜三代(かただ きさよ Kisayo Katada):邦楽演奏囃子方,東京生まれ,東京芸術大学音楽学部邦楽科卒
劇団新派所属、長唄協会所属、邦楽囃子新の会所属。祖父四世中村兵蔵の設立した劇団新派の邦楽部での出演や、演劇公演での邦楽演奏を担当している。
舞台では主に松竹新派公演、坂東玉三郎公演、藤山直美公演、渋谷区主催の公演での邦楽指導や朗読劇での演奏、名古屋・大阪など全国各地の劇場で活躍。また女性邦楽演奏家グループ「綾色箱」を主宰している。