HomeイベントArt at Tokyo Tech 2013›Summer Bechstein Piano Week 2013年7月18日

Art at Tokyo Tech 2013

Celebrating 90 years of the Bechstein Piano

Art at Tokyo Tech 2013 Summer Bechstein Piano Week

2013年7月18日(火)
  • 2013年7月18日(木)18:30〜20:40


 

18:30〜18:50 ・講演「ベヒシュタインピアノと東工大」
 東工大教授 肥田野登
戸塚亮一氏

18:50〜19:30 ・講演「ピタゴラスに始まるピアノ発達の歴史」
 ユーロピアノ株式会社代表取締役 戸塚亮一
19:30〜20:40 ・第2回オーデションとコンサート
 ピアニスト 末永匡
  [予定曲目] F.リスト:バラード第2番
末永匡氏

  • [会場]: 東京工業大学大岡山キャンパス西9号館ディジタル多目的ホール
         (大岡山キャンパス:東京急行大井町線/目黒線大岡山駅徒歩3分)   アクセス方法

  • [会場定員]: 280名(先着順) [入場無料]開場は30分前

  • [ち ら し]: ダウンロード [PDF]

  • [当日の様子]

    戸塚亮一氏 三宅・遠藤組 末永匡氏
    写真をクリックすると自動的に拡大写真がご覧になれます。
    閉じるときは、写真以外の場所をクリックしてください。


  • [出演者紹介]

戸塚 亮一 

ユーロピアノ(株)代表取締役。東京生まれ。ドイツに35年以上在住し、楽器に関わる仕事に携わる。ピアノに関するエッセイや論文は多く、「トツカピアノメソッド」「誰でもすぐ弾けるピアノ」などの独創的な著作が広く知られている。大学等で比較文化論、社会学などの講師を務める一方、各地において多数の講演を行う。 ピアノのみならず音楽教育やドイツの経済文化に関して、既成概念にとらわれない本質にせまる話を幅広い層に楽しく伝えることに定評がある。

末永匡  

桐朋学園音楽大学、ベルリン国立芸術大学、フライブルグ国立音楽大学、モーツァルテウム音楽 院で研鑽を積む。第5回堺国際ピアノコンクール第2位。2006年ドイツ演奏家国家資格を授与される。ドイツ、フランス、スイス、オーストリア、中国、エジプトでの演奏会出演多数。Tokyo Performing Art Festival 2010(東京芸術劇場大ホールにてベートーヴェンピアノ協奏曲第5番「皇帝」を飯森 範親氏指揮のもと東京交響楽団と共演)、「日本演奏連盟第23回クラシックフェスティバル"リスト生 誕200年記念"」でのリスト「死の舞踏」ピアノ協奏曲版で好評を博す。これまでに中島和彦、D・クラ ウス、E・アンドレアス、H・ライグラフ、G・ミショリーの各氏に師事。「Dialogue」http://tdsuenaga.blogspot.jp/