Homeイベントアイスランドウィーク›第1日 11月11日(月)

第1日 11月11日(月)

-

-  開会のご挨拶

・時間 14:00-14:30
・場所 東京工業大学大岡山キャンパス 西9号館2階 ディジタル多目的ホール  MAP

-  -「アイスランドってどんな国?」

・時間 14:30-15:30
・場所 東京工業大学大岡山キャンパス 西9号館2階 ディジタル多目的ホール  MAP
・講演者 アイスランド航空スタッフ
・内容 アイスランドの魅力を映像を交えながら紹介します。

この2つのイベントにご出席の皆さまへステキなプレゼントをご用意いたしました。
当日14:00前に受付にて発表します!!



-

- -「北欧神話の故郷―アイスランド」

・時間 16:30-17:30
・場所 東京工業大学大岡山キャンパス 西9号館2階 コラボレーションルーム  MAP
・講師 東海大学北欧学科教授 森信嘉
西ノルド語の使用地域であるノルウェー、アイスランド、フェロー諸島の言語ならびに言語文化一般に関心を抱き研究対象としています。
日本アイスランド学会所属。主な著・訳書に『ノルウェー語文法入門』『ノルウェー語基礎1500語』『アイスランド語基礎1500語』『北ヨーロッパの文字と言葉』『スカルド詩人のサガ』など。
・内容 アイスランド人のスノッリが書いた“散文のエッダ”や”ヘイムスクリングラ“、並びに、アイスランドで発見された“詩のエッダ”は北欧神話の源泉とみなされています。本講では北欧神話を概観すると同時にエッダ、スカルド詩、サガ他、アイスランドの文学一般について考察します。


-

- -来日講演「ひとつの島に30万人が暮らしたら」

Andri Magnason

・時間 18:00-19:00
・場所 東京工業大学大岡山キャンパス 西9号館2階 ディジタル多目的ホール  MAP
・講師 作家・自然保護活動家 Andri Magnason(アンドリ・マグナソン)
1973年レイキャビック生まれ。初の児童書「青い惑星の物語」はアイスランド文学賞を受賞、26か国語に翻訳されている。主な著書に「よみがえれ、夢の国アイスランド」など。 http://www.andrimagnason.com/
・内容 アイスランドで今一番ホットな作家が自身の本をもとに自然や環境問題などについてお話しします。(通訳有り)

 

お問合せ・参加予約

お問合せ: アイスランドウィーク事務局
icelandweek@dst.titech.ac.jp
参加予約: Eメールで受け付けます。
ご希望のイベントタイトル、お名前、参加人数、メールアドレスを明記して予約してください。
 Eメール:icelandweek@dst.titech.ac.jp

入場参加は無料です。予約を優先します。