Home>ランチョンセミナー>第22回 2012/07/25

title

村井 源
 「宗教思想の科学的理解に向けて」

日時 7月25日(水) 12:25〜13:05
場所 西9号館 2階 コラボレーションルーム
報告者 大学院社会理工学研究科 価値システム専攻 
助教 村井 源(むらい はじめ)
発表概要 日本で神学論争と言えば実体のない不毛な議論の代名詞であるし、一般に宗教が説く思想は非論理的で現代科学とは相いれないものと考えられている。しかし、思想が記されたテキストのレベルから計量的に分析することで、一見捉えどころのない抽象的な宗教思想を、いくつかの断面から科学的に分析することが可能となる。宗教思想の全体的な科学的理解はまだまだ先の話ではあるが、本セミナーでは現在までのいくつかの成果をご紹介したい。
案内 案内PDF ダウンロード

当日の様子
発表の様子 セミナーの様子

写真をクリックすると自動的に拡大写真がご覧になれます。
閉じるときは、写真以外の場所をクリックしてください。