Home>ランチョンセミナー>第27回 2013/11/20

title

田中研太郎
 「数理計画法と機械学習的手法による実験計画の生成」

日時 11月20日(水) 12:25〜13:05
場所 西9号館 3階 318号研究科会議室
報告者 経営工学専攻 助教 
田中研太郎 氏
発表概要 不確実性のある状況下において実験を計画するに当たっては, 考え得る全ての状況の組み合わせを使って実験を実施することが望ましいが,それが難しい場合には, その一部だけを実施するような実験を考えることになる. そのときに, 全体の中からどの実験を選び出して何回実験すれば効率が良いのかが問題になる.
今回の発表では, 効率的な実験計画を求める問題が, 混合整数2次計画問題として定式化できることを紹介する. これにより, 良い実験計画を自動的に生成することが可能になる. また, 同じ問題が機械学習の分野で精力的に研究されている Group Lasso の形にも定式化できることを紹介する.
コメント 島根哲哉(情報理工学研究科 情報環境学専攻)

当日の様子

セミナーの様子 田中研太郎 氏

写真をクリックすると自動的に拡大写真がご覧になれます。
閉じるときは、写真以外の場所をクリックしてください。


・助教、PD、博士学生を主対象とした会ですが、それ以外の教員や学生の方も歓迎します。

・お茶・お菓子などを有志で準備しています。